妊娠・出産を経て誰もが悩むことといえば、ボディラインが崩れることだと思います。妊娠中だけでなく、実は産後も太りやすいのです。産後は母乳育児をすれば妊娠中に蓄積した脂肪をエネルギーに母乳をつくりますから痩せていく人もいますが、昼夜逆転するような育児疲れで食欲が増しすぎることもあります。ですが、キレイなママでいたいですよね。産後太りを解消する方法についていろいろご紹介していきましょう。

・運動する

やはり、ダイエットといえばこれです。とはいえ、乳幼児を抱えてスポーツジムに行くことはできません。そんなママの悩みを解消すべく、最近ではベビーダンスや親子ヨガのような、親子で、あるいはあかちゃんを抱っこ紐で抱えたままできるエクササイズが増えていますよ。

・エステに行く

ダイエットの定番、エステもおすすめです。母乳育児中であればダイエットフードやサプリメントを摂取するのは抵抗があるという方も、エステで脂肪を落としてもらうのであれば問題ありませんね。出産・育児を頑張っている自分へのご褒美としてエステに行くのも良いのではないでしょうか。

・整体に行く

妊娠・出産で広がってしまった骨盤をそのままにしておくと、体脂肪が減ってもボディラインはスリムになりません。妊娠前のスリムパンツをはくためには、整体などで骨盤を引き締めてもらうのが有効です。

様々な方法で、産後太りを解消してくださいね。